26歳の時から薄毛が・・・ハゲはやっぱりモテない、育毛剤は効かない

私は埼玉県川口市在住の53歳男性です。

ハゲの悩みは長年のコンプレックス。自分なりに考えた原因やハゲのデメリットについてご紹介させていただきます。

地肌が透けて老けてみえる

私が薄毛を意識しはじめたのは26歳の時です。

19歳で地元の建設会社に入社して現場監督員として忙しい日々を過ごしていました。それまでの私の頭髪は細毛でしたが髪のボリュームは充分にありました。

しかし、一年中ヘルメットを被っている現場仕事なので髪型なんか気にする事も無く、どちらかと言うと髪には無頓着でしたが、ある日の昼休みが終わり鏡に向かうと「地肌が目立つなぁ」と感じるようになりました。

一度気にしはじめると全てにおいて気にするようになり、特に自宅でシャワーを浴びた後の排水口に溜まった抜け毛を見ると愕然としました。

次第にシャワーを浴びるのもストレスに感じるようになりました。

親族を見渡しても若ハゲの人は居ないのですが思い当たるとしたら45歳で他界した父の額が比較的広かった様な気がします。

40歳過ぎてハゲるなら諦めも付きますが結婚を考える年齢でもあったので、「せめて10年待ってくれ」と言う自分の願いとは反対に次第に髪が減って来ました。

昔の育毛剤のCMで「抜け始めてわかる髪は長~い友達」ってフレーズがありましたけど正に当時の私の心境でした。

自分なりに薄毛の原因を調べましたが大きく以下の四つが挙げられます。

  1. 仕事のストレス
  2. 食生活の乱れ
  3. 睡眠不足
  4. 家系的に薄毛の傾向がある

しかし、現代社会においては誰でも同じ問題を抱えているので私の場合は遺伝の他に薄毛への恐怖でストレスが更に増幅されたのだと思います。

周囲の視線が気になる

今更、薄毛の原因を追究しても仕方がありません。育毛剤は10種類以上、試しましたが効果の見られた物は一つもありませんでした。大正製薬のリアップが一番多かったです。20万円分は使ったと思います。

育毛剤は毎年のように新商品が発売されます。という事は決定的に効果のある育毛剤は未だに開発されていないという事です。

参考:育毛剤が人間には効かない理由を脇坂クリニック院長が暴露する

とにかく打つ手が無いまま月日だけが悪戯に過ぎて、気が付くと私の頭は誰が見てもハゲとわかるようになっていました。

ハゲデビューした最初の頃は会社の同僚や知人と向い合って話していても相手が上目使いで私の頭頂部をチラチラ見るのがとても嫌でした。

机に向かっていて背後に立たれるのも嫌でした。幸い社内の机が壁際に配置されていたので常に壁に背を向けて座っていたら同僚から「ゴルゴ13」なんて有り難く無い名前を頂戴しました。

やはりハゲはモテない

結婚適齢期だった事もあり同年代の社員も多い会社だったので合コンに行く事が多かったのですが、やはり私が一番モテませんでした。

いくら男は外見じゃないと言ってもハゲは論外です。

ハゲている人の中には自虐的に笑いを取っている人もいましたけど自分は性格的に出来ませんでした。

合コンに出席する度に凹んで帰る繰り返しで、仕事以外は引きこもるようになりました。(これが一番良くない)

カツラも考えた事がありますが自分は嘘が嫌いなのと、見破られるのが嫌なので早々に諦めました。

強面なタイプは思い切ってスキンヘッドにする人もいますが私の仕事は接客業に近いので相手に威圧感や不快感を与えたくありません。

※まあこんなことを書いているサイトもありますが現実は厳しいです。
⇒ハゲててもモテる男の共通点

ハゲていて良かった事

ハッキリ言ってハゲてても良い事はありません。汗をかくとダイレクトに目に入ってしみるし、うっかり頭をぶつけると涙が出る程、痛いです。

転機になった一言

ハゲていてもカッコイイ俳優(古くはショーン・コネリー、ブルース・ウィリス)が居ます。ショーン・コネリーと言えば「007は二度死ぬで」日本女優の「浜美枝さん」と共演していました。

その頃のショーンコネリーは既にカツラだったそうですが、浜さん曰く若い時のショーン・コネリーよりも晩年の禿げあがったショーン・コネリーの方が魅力的だとウットリした目で語っていたのが印象的でした。

話が脱線しましたが私はと言うと女性にモテないのは相変わらずですが加齢と共に諦めもあってストレスを感じなくなりました。

私は現在も独身ですがハゲてたから結婚できなかったのではなくて健康上の理由と経済的な理由です。

話しは変わりますが景気は上向いたと言っても厳しい経済状態に変わりはありません。

私は10年前から昼間の仕事が終わった後に深夜のアルバイトを続けています。ある日、アルバイト先の女性従業員に「頭の形が良いね」と言われました。

大した事じゃないですが妙に嬉しかった事を覚えています。(いつの間にかハゲの似合う顔になってきたのだろうか?)

50代薄毛

まとめ

相変わらず独身の私が偉そうに言える事なんか何もありませんが引きこもりになるのは勿体ないし人生の浪費だと思います。

50を過ぎた今だから言える事ですが・・・若ハゲって本当に辛いのもよくわかります。

体型なら自分の努力次第でどうにでも克服出来ますけど若ハゲは努力で克服出来ないですよね。訳知り顔で「自身を持て」ともいえないし・・・やはり時間はそれなりにかかりますけど慣れますよ。

男は一人前の仕事が出来る様になれば充分魅力的に見えると思います。それに四六時中、髪の毛の事を悩んでる程、人生は長くないです。ハゲの私からのアドバイス、よかったら参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました